不妊 精索静脈瘤 妊娠

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

妊娠率アップにつながる!?不妊の原因、精索静脈瘤

読了までの目安時間:約 6分
スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

精子の数が少ない乏精子症の原因の1つに、精索静脈瘤というものがあります。

 

精子の数や運動率、奇形率に大きな問題がなければ放置しておいても構わないそうなのですが、手術をすると精子の状態が70%、妊娠率が35%アップする

という報告がありました。

 

スポンサーリンク



精索静脈瘤とは

このブログに訪れている方はほとんどが女性だと思いますので、精索静脈瘤といっても、男性の体の話なのでピンと来ないと思います。

ですが、男性側の不妊の原因もとても大切です。

 

 

精索静脈瘤は精巣の静脈の血流が逆流することで起こるこぶのようなものを言います。

 

自覚症状は無い方が多いようですが、陰嚢部に痛みや違和感を覚えて発覚する人もいるようです。

 

 

精子の数や運動率が特に問題がなければほっておいてもいいそうですが、男性不妊の40%程度の人に精索静脈瘤が見つかるということで、手術をして精子の状態を改善するという方法があるようです。

 

 

精索静脈瘤の手術について

精索静脈瘤の手術には主に3種類あります。

 

腹腔鏡による精索静脈高位結紮術

腹腔鏡下精巣静脈結紮術

顕微鏡下 精索静脈瘤低位結紮術

 

とあるのですが、今主流になっていてほとんどの病院で行われている手術は最後の低位結紮術だそうです。

 

こちらは他の腹腔鏡下による手術ではなく、顕微鏡下の手術であること、局所麻酔で日帰り手術が可能、再発や合併症の発症率が低いので多く採用されているんだと思います。

 

 

ただし、保険が効かないので、20万円はかかるそうです。


スポンサーリンク

でも日帰りで局所麻酔でできるので、体の負担は少ないのだと思います。

 

 

精索静脈瘤を自己チェックする方法

精索静脈瘤の診断にはエコーで判断がつくそうですが、セルフチェックする方法もあります。

 

まず、左右の陰嚢に違いがないかを見ます。

精索静脈瘤の多くは左側にできるそうなので、特に左側が大きくなっていないかチェックしましょう。

感触としてはボコボコ、モコモコしているそうですよ。

 

長時間座っていて、陰嚢に痛みを感じないか長時間座ることで圧迫されて血流が悪くなって痛みを感じるようです。

 

 

まとめ

乏精子症と診断されて精子の数が少なくても人工授精や体外受精、顕微授精があると以前の記事で書きました。

 

 

特に顕微授精の場合には元気な精子が数匹いればOKなのですが、精索静脈瘤の手術をすることで不妊の原因だった精子の状態を70%も改善できて、妊娠率が35%アップするなら、思い切って手術を受けてみるのもいいかもしれません。

 

 

ただし、精子の数が少ない乏精子症の原因が精索静脈瘤にある場合だけですよ。

 

 

我が家の旦那もそうですが、痛いことが嫌いな男性って多いと思うんですね。

手術なんて絶対に嫌だという男性、いるでしょうね。

 

 

麻酔をするから大丈夫なのに、麻酔の注射が痛いから嫌だって、ああ、これはうちの旦那の話なんですけどね。

こういう男性はいくら精索静脈瘤があって不妊の原因だから手術をしてと言っても嫌がって受けないかもしれないですよね。

 

 

生死に関わることでないなら、尚更・・・

でも旦那様を説得して精索静脈瘤の手術を受ける決心をさせるのはもうあなたの愛の力しかありませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧