アラフォー 不妊

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

胚移植は初期胚と胚盤胞とどちらが妊娠率が高いのか?

読了までの目安時間:約 13分
スポンサーリンク



453b7818fdeb45e69c8326ed96efea98_s
「移植がキャンセルになるのは嫌だから、初期胚移植にしようかな?」

 

「少しでも着床率の高い胚盤胞移植にしようかな?」

 

 

体外受精や顕微授精の胚移植で、どっちにするか悩んだ経験ありませんか?

 

 

少しでも妊娠率が高い方がいいので、迷いますよね。

 

 

私はどちらも経験してきましたが、私個人の結論は・・・・・。

 

 

「初期胚移植で確実に移植をするほうがいい!」

 

 

と思います。だって、だってですね・・・・・

 

 

胚盤胞まで育たなかったから!!」

 

 

胚盤胞にならなかったら、移植できないんですよ。それって「不妊治療頑張ろう!」っていう気持ちをかなーり萎えさせるんですよね。

 

 

妊娠率だけを見れば、たしかに胚盤胞移植が良いですよね。でもその前に、肝心の胚盤胞にならないと全く意味がありません。

 

 

私は胚盤胞はすっぱり諦めて初期胚移植で頑張りました。それでもちゃんと妊娠できましたよ。

 

 

「次の移植は初期胚でいくか、胚盤胞でいくか」悩んでいるなら、今からお話する内容を見ることで、どっちにするか決心が決まりますよ♪

 

スポンサーリンク



初期胚移植の場合

 

まず、初期胚の分割胚移植を選んだ場合、最も多くの病院で行われているのが3日目移植です。

 

 

理想的なスピードで分割を進めていけば、3日目には8分割になっていますので、8分割の胚を移植という形になります。

 

 

ただし、必ずしも3日目でないといけないというわけではなく、2日目のときもあります。

 

 

(仕事の都合で3日目がダメだから1日前倒しで2日目移植をするとかです)

 

 

初期胚の移植は受精が確認できれば、かなり高い確率で分割が進みますので、移植がキャンセルになることは少ないです。

 

 

ただし、移植をしてから着床するまで4,5日かかるのでその間に分割がストップしてしまうこともあります。

 

 

次のような人は、最初は初期胚移植で行うことが多いですね。

 

 

①体外受精や顕微授精が初めての人

②まだ治療回数が少ない人

 

 

よほどのことがない限り、4分割や6分割、8分割といった初期胚の状態で分割が止まって移植がキャンセルになることも少ないです。

 

 

ですので、胚移植ができる確率は初期胚は高くなります。(実際、私は初期胚移植がキャンセルになったことは20回ほどある移植経験でも1度もありませんでしたよ)

 

 

卵をどんな分割状態であれ、子宮に移植さえ出来れば、妊娠する可能性が出て来ます。

 

参考記事:

着床するのに適した子宮内膜の厚さとは?

 

 

胚盤胞移植の場合

 

胚盤胞移植は培養を5日目くらいまで続けて、胚盤胞という着床寸前にまで分割が進んだ胚を移植する方法です。

 

 

胚盤胞移植ですと、移植をしてから早くて翌日、もしくは2日後には着床すると言われていますし、胚盤胞にまで育った卵は生命力が強いとも言われていますので、妊娠率が高いとされています。

 

 

ただ、どの卵でも胚盤胞にまで育つわけではありません。胚盤胞にまで到達する確率は3割しかありません!

 

 

私も何回も遭遇した!胚盤胞移植の大きなデメリットとは?

 

 

「胚盤胞まで育たない。移植がキャンセルになってしまう!」

 

 

ということなんですよね。ほんと、何回キャンセルになったか知れません。

 

 

最初から胚盤胞移植で行うケース:

 

①何度か初期胚移植をしても妊娠しない場合

②二人目以降の治療の場合

 

 

私も二人目の治療では原則1個の卵しか返せなくなったこともあり、最初から胚盤胞移植でした。(その選択がかえって不妊を長引かせたような気がします・・・)

 

 

胚盤胞にまで育ったという時点でその卵には生命力があることになります。ですから、着床率も高くなるんですね。

 

 

私は全くといっていいほど、胚盤胞にまで育たず、長い間ずっと移植のキャンセルが続きました。

 

 

移植できないと妊娠の可能性がゼロになりますよね。ですから、途中で初期胚移植に変更してもらいました。

 

 

参考記事:

何度胚移植をしても着床しない原因って何?

 

 

結論!初期胚移植がオススメ

これはあくまでも私個人の経験から言う結論ですが、移植法で悩んでいるなら私は初期胚移植がオススメです。


スポンサーリンク

 

 

こう結論づける理由として2つあります。

 

 

その理由①

 

卵にとっては、培養液より子宮内の環境のほうが快適だから。

 

今の培養液はかなり良いものが出てきています。通常、初期胚から胚盤胞に育てる途中で、培養液を取り替えるそうです。

 

 

それでも、やっぱり本来いるべき子宮の環境のほうが、卵にとっては快適だということで、初期胚で移植しても着床すると言われているんです。

 

 

(実際に私が今まで妊娠したのもすべて初期胚移植でしたし^^)

 

 

その理由②

 

胚盤胞移植はお金がかかる上に、移植のキャンセル率が高い!

 

 

胚盤胞用の培養液を追加で使うので、その分だけお金が高くなります。なのに!

 

 

胚盤胞まで育たなくて移植が出来ずに治療がストップする確率がとっても高いんですよね。

 

 

胚盤胞移植って・・・。30代と若い人でも胚盤胞になる確率って3割あるかないかという低い確率です。

 

 

卵子が老化してきている40代なら、なおさら胚盤胞になる確率って低くなります。

 

 

いくら着床率が高くても、肝心の胚盤胞にまで育たないのでは意味がないですよね。

 

 

それに、何と言っても時間がもったいないです・・・・。残された時間は少ないですからね・・・。

 

参考記事:

生理周期が短くなる!まだ妊娠できる?

 

 

初期胚や胚盤胞よりもっと重要なこと!

不妊治療をしていると、治療の結果1つ1つに執着してしまいがちではないですか?

 

 

ですから、少しでも妊娠できるように初期胚がいいか、胚盤胞にするかと悩んでしまうんですよね。

 

 

でも、大事なのは、移植法をどちらにするかではないんです!

 

 

妊娠することが大事ですよね?

 

 

そのためには、老化してきて質が悪くなっている卵子の対策にもっと重点を置くべきなんです!案外このことを知らない方が多いんです。

 

 

(えらそうに言ってますが、私も知ったのはずっと後になってからだったんですよ・・・・^^;)

 

 

質の良い卵子が育つためには卵子にあるミトコンドリアがちゃんと活動してエネルギーを作らないといけません。

 

 

また、受精するにも分割するにもミトコンドリアからのエネルギーが必要なんです。

 

 

もちろん着床にも必要ですよ。

 

 

ところが、40歳を超えるとミトコンドリアの活動が弱くなってしまって十分なエネルギーを出せなくなっているんです。

 

 

その状態でいくら悩んだ末に初期胚移植や胚盤胞移植をしたところで、なかなか妊娠にまで至らないんですよね。

 

 

移植法は正直、どちらでもさほど妊娠率って変わらないと思います。特に40代の場合は・・。

 

 

それよりも妊娠するためにはもっと卵子のミトコンドリアを活性化させる対策をとったほうがいいですよ。

 

 

私のオススメはミトコンドリアサプリです。40代で老化した卵子のミトコンドリアを元気にするサプリがいいですよ。

 

 

私も知ってからいろいろ検索して比較してきましたけど、ミトコンドリアのサプリって何社か販売しているんですよね。

 

 

その中から私は【ミトコア300mg】 を選びました。サプリって「本当に効果ってあるの?」って不安じゃないですか?

 

 

でも、購入した人の体験談がたくさん載っていたので、【ミトコア300mg】 ならいいかもって思えたんですね。それが理由です^^

 

 

こちらのサイトには、写真付き体験談がたくさん掲載されています。ミトコアを取り入れて良い受精卵が出来るようになった、胚盤胞まで育ってくれたという妊娠報告も見つけました。

 

 

参考になりますので良かったらご覧ください。↓

ミトコアの詳しい解説と体験談を見てみる⇒

 

 

↑注)このサイトからは購入できないので、買ってみたい方は公式サイトからとなります。

ミトコアの公式サイトはコチラ⇒

 

参考記事:

私も購入しました!ミトコアのレビューです

 

 

まとめ

初期胚移植と胚盤胞移植。私も本当に毎回悩んできました。

 

 

どちらもやってきましたが、私には初期胚移植があっていましたね。

 

 

40代の人は、ミトコンドリアが弱くなっていることもあって、なかなか胚盤胞まで育ちません。

 

 

移植ができないとまた最初から治療をやり直ししないといけません。ただでさえ残された時間が無い年代です。

 

 
ミトコンドリアって40代になると確かに弱ってしまうので、卵子だけじゃなくて体全体が老化してくるんですね。

 

でも、対策をしっかりすると元気に活性化してくるんです。面白いですよね!

 

 

「もう40代だから・・・」じゃないんです!

 

 

「40代だけどまだ大丈夫!」

 

 

だから、卵子だってちゃんと対策をすれば、近いうちに赤ちゃんがやってきてくれると信じています!

 

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧