人工授精 妊娠 確立

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

人工授精(AIH)をすると妊娠する確立は高くなるのか

読了までの目安時間:約 7分
スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイミング療法を数ヶ月行ってみても、一向に妊娠しない場合はステップアップして人工授精を行います。

 

 

人工授精になると、一気に本格的な不妊治療という感じで、妊娠率が
高くなりそうな気がしますが、本当のところはどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク



 

人工授精(AIH)とは
人工授精は、器具を使って子宮の中に精子を注入して、精子と卵子がより
出会いやすくする治療法です。

 

 

人工という文字を使っていますが、精子と卵子が出会って受精、着床する流れは自然妊娠と変わらないので、人の手を介しますが、極めて自然に近い治療です。

 

 

女性は生理3日目前後に病院へ行き、場合によっては排卵誘発剤を使います。
排卵日まで数回病院に通い、卵胞チェックをします。
排卵日が予測できれば、排卵日前日か当日に人工授精を行います。

精子は病院で採取するか自宅で採取したものを持ち込みます。
より確実に受精させるために、採取した精子を遠心分離器にかけて、

元気な精子を振り分けている病院が多いです。
そしてその精子を子宮内に直接入れます。

 

 

実際の治療時間はほんの数分で済みます。治療後は30分ほど安静にします。

 

 

人工授精は保険がきかないので、自費診療になりますが、私が通っていた病院では1回の人工授精で1万円でした。

 

 

この費用も病院によって若干違いますが、だいたい1万円から3万円までで
おさまるのではと思います。

 

 

人工授精は排卵誘発剤を使うと、OHSS気味になったり、多胎の可能性が出たりしますが、体への負担も少なく毎月でもチャレンジできるのが利点です。

 

 

人工授精後の過ごし方について。安静は必要?
人工授精を行った後、私の場合は診察台の上で30分ほどじっとしていましたが、その後は普通に生活していました。

 

 

特にじっと安静にする生活は必要ないです。重たいものも普通に持ったりしていました。


スポンサーリンク

 

 

長年、不妊治療をしてきた経験から言わせていただくと、動いていたって
重たいものを持っていたって、妊娠するときはちゃんと妊娠できるんです。

要は受精卵が元気かどうかの問題なんですね。

 

 

ですから、人工授精後の過ごし方はそこまで神経質にならずに普通に過ごしても大丈夫ですよ。

 

 

人工授精の妊娠する確立
人工授精は何回トライすれば妊娠するのか、1回あたりの妊娠率って
気になりますよね。

 

 

実は人工授精の1回あたりの妊娠率って10%前後らしいのです。
人工授精の目安としては6回まで行っても妊娠しなかったら、体外受精に
ステップアップするという基準があるようなんですね。

 

 

ということは、人工受精を6回行えば、60%の人が妊娠し、
10回行えば全員が妊娠する・・・・・・とはならないんです。

 

 

人工授精は6回以内に妊娠する人がほとんどらしいんですね。
たまに10回以上行って妊娠に至るケースもありますが・・・

 

 

人工授精の成功率は6回を過ぎると妊娠する確立ってそれ以上は高くならないんです。かと言って妊娠率が下がるというわけではなくて、平行線をたどるそうです。

 

 

このこともあって、6回で妊娠しなければステップアップという基準が
作られたのかもしれませんね。

 

 

まとめ
タイミング療法から人工受精にステップアップしようかと旦那に相談したとき、

まず、「人工」という響きに「妊娠」という神の領域に人間の手を加えるという

ことに対して抵抗を感じたのが私の旦那でした。
私は妊娠するためなら人工でも何でもやりたいと思っていたので、そこで少し

意見の食い違いがあったのですが、きちんと説明して納得してもらった上で
人工授精に踏み切りました。

 

 

精子を採取してもらわないといけないですから、旦那様の協力は不可欠ですからね。

 

 

そして人工授精を3回行ったところで、女の勘が働いて、このままあと3回も
人工授精をしてもきっと妊娠しないだろうから、早めに体外受精に

ステップアップしようと思って人工授精はさっさと3回で切り上げてしまいました。

 

 

体外受精と比べると費用も安く毎月でも行えて体の負担も軽い人工授精ですが、妊娠しないなと感じたら早めに体外受精にステップアップすることを考えても
いいかもしれませんよ。受精できているかわかりますしね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧