アラフォー 不妊

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

FSHの数値が20以上だと閉経が近いのか?下げる方法とは

読了までの目安時間:約 9分
スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

不妊治療のホルモン検査で調べるFSH検査。
生理周期のいつでも調べることができる検査ですが、不妊治療の場合では生理3日目あたりに検査をする病院が多いようですね。

 

実際に私も生理中に検査しましたしね。

 

そのFSH検査の数値は悲しいですが、歳を重ねるごとに高くなっていきます。

FSHからはじき出された年齡が実年齢とかけ離れていてショックを受けていませんか?

 

スポンサーリンク



 

そもそもFSH検査ってどういうもの?

FSHとは卵巣刺激ホルモンのことで、脳から卵巣に「卵胞を育てる」ように刺激を出します。

そのFSHのホルモンがたくさん出ているか少ないかが分かるのがこの検査です。

 

数値が高いとより多くのFSHが分泌されていることになります。

FSHが高い場合には、卵巣機能が低下していると判断できるんですね。

 

若くてFSHの数値が低い場合、これはFSHの量が少ししか出ていなくても卵巣機能が衰えていないのでちゃんと反応して卵胞を大きくして卵子を成熟させることができます。

 

ところが加齢で卵巣機能が低下してくると、若いときと同じFSHの量では卵巣がちゃんと反応しなくなってきて、卵胞が育たなかったり卵子も成熟しなくなります。

 

そうなると、脳が「このFSHの量では足りないからもっとたくさん出しなさい」という司令を出してFSHが卵巣を反応させて卵胞を育てるために大量に分泌させます。

 

FSHの数値が高いということは、こういうことなんです。

 

 

FSHの数値の基準値って

FSHの数値が10以下であればまず卵巣機能には問題ないとされています。

 

基準値は病院によって異なりますが、生理中の検査の数値が

 

3.4~13.9mIU/ml

 

の間に入っていればOKです。

 

では逆に、どのくらい高い数値だと卵巣機能が衰えていて閉経に近い状態なのかと言うと、15から20以上あると閉経が近づいている、または間近だと言われています。

 

もしFSHの数値が20以上と高くて妊娠は絶望的だと悲観している人がいましたら、それは間違いですよ。

 

確かにFSHの数値が高いということは卵胞が大きくなりにくく、また卵子も成熟しにくいことを意味していますので、体外受精や顕微授精で採卵しても空胞だったり、未熟卵や変性卵という結果になることが増えてきます。

 

そういう意味でいうと、数値が高いというのは妊娠しにくいと言えるかもしれません。

 

ですが、妊娠は本当にいろんな条件が重なってはじめて妊娠できるものなので一概に数値が高いから妊娠できないと決めつけることはできないんですね。

 

実際にFSHが20以上ある方でも特に下げるような治療をしなくても妊娠している人もいますしね。

 

 

具体的に数値を下げる方法は?

病院ではFSHの数値を下げる方法として、カウフマン療法を行っているところがあります。

 

カウフマン療法というのは、人工的にエストロゲンやプロゲステロンを使って自然にちかい排卵環境を整える方法です。

 

カウフマン療法をしている間は卵胞も卵子も育たないので排卵は起こりません。


スポンサーリンク

卵胞を育てて卵子を成熟させる必要がないので、卵巣はその間お休みできるんですね。

 

カウフマン療法の目的は「卵巣を休ませる」ことにあります!

 

小学校高学年や中学生で生理が来てから毎月毎月働き続けてきた卵巣は40代にもなるとさすがにくたびれてくるんですね。

 

そこでカウフマン療法を用いることでちょっと休憩させてあげるんです。

 

しばらく休むと卵巣はまたその機能を回復させます。

その結果、卵胞も育って良い卵子ができやすくなります。

 

カウフマン療法の後の周期で妊娠しやすいと言われているのは、良い卵子が作られるからなんですね。

 

 

気軽に飲めるサプリはないのか?

カウフマン療法を病院で行っていないところもあるかもしれませんし、自分でサプリを飲んで数値を下げたいなと思っている人もいるかもしれませんね。

 

直接的にFSHの数値を下げる目的のサプリは残念ながらありません。

ですが、DHEAというアンチエイジングのサプリを服用すれば結果として卵巣機能の回復を助けるので、良い卵子が育ちやすくなります。

 

ところが、このDHEAのサプリはまれに病院で処方してくれるところもありますが、一般的には日本で買うことができないんですね。

 

ですから、自己責任の元で海外から個人輸入して購入しないといけません。

 

また、DHEAは自分のホルモン値をちゃんと測ったうえで、どのくらいの量のDHEAサプリを飲めばいいのか医師にちゃんと処方してもらわないと副作用が起きる可能性が高いんです。

 

男性ホルモンが過剰になって体毛が濃くなったりひげがはえたりします。

 

ですので安易にサプリを飲むことはやめたほうがいいです。

 

食べ物の中でDHEAと同じ構造を持つ食材があるのですが、それは山芋なんです。

 

その山芋からDHEAと同じ構造の成分を取り出して配合してあるサプリなら、副作用の心配なくDHEA同様に卵巣機能を元気にして良い卵子を作ることが期待できます。

 

私が今飲んでいるサプリなのですが、DHEAだけでなく他にも妊娠に良い成分がバランス良く配合されていて、私の中ではこのサプリが最後の砦ではないかと思っているものなんです。

 

もし興味をお持ちになったなら、こちらにレビュー記事を書いていますので見てみてくださいね。
体験談はこちら
 

まとめ

ホルモンの数値ってその時々で数値が変化するものなので、1回の検査結果で一喜一憂する必要はあまりないと個人的には思っています。

 

通っている病院の医師にも言われるのですが、数値ばかりにこだわっているとそれが逆にストレスになって余計に妊娠しにくくなるそうです。

 

妊娠に至るまでの検査結果などは正直どうでもよくて、要は妊娠できればいいのだから、とにかく妊娠することだけを考えなさいということでした。

 

でもFSHの数値が高いということは、閉経に確かに近づいていることには間違いないと思うのでやはり妊娠するならば1日でも早いほうがいいということですね。

 

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧