アラフォー 不妊

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

【ショック!!】不妊治療で採卵したけど空胞だった│原因と次の挑戦への対策とは

読了までの目安時間:約 18分
スポンサーリンク



bc15c20f9b8d262c01f5932342ae8f4a_s
毎日、一生懸命、1個でも多く採卵できるように飲んでいるクロミッドやセロフェンなどの薬。または、痛い筋肉注射を我慢して毎日打つ誘発剤の注射。これもすべては採卵して卵をたくさん採れるためですよね。

 

 

なのに!いざ採卵してみたら空胞だった経験、ありませんか?

 

・10個以上卵胞が見えていたのに、採卵してみたら全て空胞だった!

・中身が空だったことがショックで立ち直れない・・・

・次の採卵に挑戦したいけど、また空胞だったらと思うと不安でいっぱい

 

 

 

採卵が必要な体外受精や顕微授精って採卵から本格的な治療が始まりますよね。なのに、空胞だったら妊娠の可能性ってなくなってしまいますよね。

 

 

特に採卵したけど全部空胞だったとか、1個しか育たなかった卵胞が空胞だったとか・・・・。

 

 

私も昔、唯一の1個の卵胞がホルモン値は正常だったにもかかわらず、採卵してみたら空胞だったことがあります。さすがにその時はショックでショックで・・・。

 

 

 

でも、空胞の原因を知って、きちんと対策をすることで、次の採卵では成熟卵が採れるようになる可能性があるので諦めてはいけませんよ!

 

スポンサーリンク



採卵しても空胞ができる原因はコレ!

 

①遺残卵胞

 

卵胞は毎月いくつかが同時に成長していきます。そのうち1個が排卵し、その他の残った卵胞は黄体化して消えていきます。ところが、まれに黄体化しないでそのまま次の周期まで残っている場合があるんです。

 

また、不妊治療で誘発剤を使っていると、一度に複数の卵胞が育ちますよね。採卵するときエコーを見ながら行いますが、エコーでは、卵胞は見えても中の卵子までは見えないので、取り残してしまうこともあるんです。

 

前周期の卵胞が残っている状態で、誘発剤を使うとすぐに反応して大きく成長してしまいます。

 

 

見た目には遺残卵胞か通常の卵胞か分かりません。採卵して初めて空胞だと分かるんですよね。ですから、一般的な採卵時の空胞の原因としては、この遺残卵胞が最も多いですね。

 

 

私の実体験ですが、遺残卵胞の場合は、生理周期の始めの頃から大きく成長してくるので、「あ、これは前の周期の卵胞だからダメなやつだ」と分かるようになりました。ちゃんとした卵胞はそんなに早いうちから大きく成長しないですからね^^;

 

 

 

②卵子の老化

 

 

私を含め、40代で空胞になる原因としては、さきほどの遺残卵胞より卵子の老化であることのほうが多いです。実際にNHKで放送されて反響が大きかった「卵子の老化」の番組の中でも空胞の原因は卵子の老化にあると言われていました。

 

参考記事:>>卵子の老化を防ぐために摂取したいものとは?

 

実際に感じていませんか?採卵しても成熟卵が採れにくくなったって・・・。

 

 

卵子の老化を引き起こしているのが、最近、妊活の主流になりつつあるミトコンドリアなんです。ミトコンドリアは人間の細胞すべてに存在しています。人が生きていく上で必要なエネルギーを作ってくれているんですね。

 

 

そのミトコンドリアは加齢とともに活動が弱くなってエネルギーを作れなくなっていきます。すると人間の体はエネルギー不足になって老化していきます。これは卵子も同じなんですね。

 

 

卵子も細胞です。卵子が老化するということは、卵子にあるミトコンドリアが弱まっているということなんです。卵子が成熟するにはこのミトコンドリアからのエネルギーが必要なんです。でもその肝心のエネルギーが足りないために成熟されないんです。

 

 

ということは、卵子のミトコンドリアを活性化してあげるといいということになりますよね。ミトコンドリアは活動が弱くなっても活性化することが可能なんです。

 

ミトコンドリアからのエネルギーが足りないと、卵子の成長が遅くなってしまいます。成長が遅いと採卵時には十分に育っていないために、空砲になってしまうんですね。

 

ミトコンドリアを活性化して良い卵子を作るには、運動をする、栄養バランスのとれた食事をするなど出来ることはいろいろあります。でも妊娠ということを考えたときには、サプリを飲むのが効率的なのでオススメの方法ですよ。

 

実際に私も飲みました!>>ミトコンドリアサプリのオススメはコレ!

 

空砲はいつわかるの?という疑問について

 

「採卵する前に空砲だと分かればいいのに・・・」

 

空砲っていつわかるのかと疑問に思っていませんか?採卵前に空砲だと分かったら、落ち込む必要がなくなりますよね。

 

ところが残念なことに、卵胞の中にちゃんと卵子があるか、空砲なのかはエコーを見ても分からないんですね。

 

実際に採卵して初めて空砲だということが分かるんですよ・・・・。

 

私の場合は、主に低刺激で採卵してきたので麻酔を使わなかったんですね。だから採卵の様子はバッチリ見えたんです。

 

先生が卵胞の中の培養液ごと体外に取り出します。培養士さんが顕微鏡下で培養液の中から卵子を探し出します。

 

無事に卵子が見つかったら「1個ありました。」と声に出して先生に報告していたので私も聞くことができたんです。

 

 

ところが!!これが空砲の場合だと「ゼロです」と言っていました・・・。「お願い、1個ありましたって言って!!」と何回心で叫んだか分かりません。

 

でも無情にも「ゼロです」と空砲を知らせた声がくつがえることはありませんでした。

 

そう、空砲どうかは採卵しないと全く分からないので、ちゃんと卵子が採れるかどうかがすごく毎回ドキドキするんですよね。

 

 

空胞を改善して成熟卵を作るための対策

 

さきほどもお話したように、空砲になる原因の1つに前周期の卵胞が残っていることがあります。これを防ぐには、卵胞を休ませることが必要になってきます。

 

クロミッドなどの低刺激だと毎月採卵することも可能ですが、その場合は卵胞が残る可能性が高くなります。ですから、採卵した翌月はお休みするなどの工夫をすると空砲が防げます。

 

「もっと根本から空砲対策をして改善したい」

 

ということであれば、卵胞の中に良い卵子を育てることが重要になってきます。卵胞は大きくなっても中の卵子が育っていかないとまた空砲になってしまいます。

 

採卵時にちゃんと成熟卵にまで育つような卵子を作るには、

 

・血流を良くして卵巣に十分な血液を行き渡らせる

・ミトコンドリアを活性化してエネルギーを作る

 

 

 

この2つがとても大切となってきます。

 

冷えは不妊に大敵だとよく言いますよね。でもこれって本当で、特に卵子をつくる卵巣や着床する子宮は血液がたくさん流れるような血行を良くすることが意味をなしてきますよ。

 

では、良い卵子を作って空砲をなくすために、やっておきたい対策をお伝えしますね。

 

 

食生活、睡眠をしっかりと

 

やはり健康体でいることがミトコンドリアの活性化にもつながりますし、妊娠しやすい体質へと変えてくれます。不規則な生活や食生活は避けたほうがいいですね。また、栄養を取ることも大切です。外食やインスタント系ばかりを食べるのではなく、まんべんなく栄養が摂れる食生活を心がけてくださいね。


スポンサーリンク

 

 

その上で夜は夜更かししないで10時か遅くても11時までには寝付くようにするといいですね。やはり人間は睡眠が大事です。でもただ寝ればいいというわけではなくて、睡眠の質も重要です。一番いいのは夜10時から深夜2時までの間に熟睡していることですよ。

 

 

 

適度な運動をする

 

 

日頃運動していますか?ミトコンドリアを活性化させるには、下半身を中心とした運動をするといいですよ。おきまりのウォーキングはもちろんですが、そのために時間をさいてウォーキングに出かけなくても、自宅でちょっとした時間にスクワットをすることでも十分にミトコンドリアの活性化がはかれます。

 

また、下半身には大きな血管があり、卵巣はその血管の上にあるので、下半身を強化して血行を良くすると温かい血液が卵巣まで行き渡るようになります。

 

とにかく下半身の強化ですよ!

 

 

 

あえて逆境を作る

 

 

不妊には冷え性はダメだから体を温めて!きちんとした食事をして!(さきほど言いましたね^^)確かに妊娠しやすい体質作りには必要です。でも、人間の体ってちょっとマイナスな部分があるほうが、逆に良い力が出るものなんですよね。

 

 

普段から冷え性改善のために努力して温活している方なら、たまにはやめて体が冷える状況にしてみる。きちんとした食生活をしている人は、逆に週末だけでもいいので断食をしてあえて食べないということをしてみる。

 

 

するとミトコンドリアは「???なんだ??これはいかん!」と思って(?)活動を活発にしてくれます。あえて自分にムチを打ってみる感じでしょうか。

 

 

アグリコン型イソフラボンを摂る

 

イソフラボンは血流を改善したり、ホルモンバランスを整えるので、不妊に有効と言われています。実はイソフラボンには2種類あることを知っていますか?

 

アグリコン型イソフラボンは不妊への有効性がちゃんと認められているので、摂るならアグリコン型をオススメします。

 

食べ物では唯一「味噌」だけがアグリコン型なんですね。それ以外の豆腐や納豆、豆乳などはアグリコン型ではないんです。

 

でもイソフラボンには違いないので豆腐などでもいいのですが、吸収率や血流を良くする点でいえば圧倒的にアグリコン型が優れています。

 

唯一の欠点が味噌にしか含まれていないことでしょうか。塩分も気になりますし、毎日そんなに大量に味噌は食べられないですよね。

 

でもアグリコン型イソフラボンは血流を良くすることで良い卵子作りにも、内膜をふかふかにもしてくれる作用があるので、積極的に摂りたい成分です。

 

サプリなら同時に対策が可能です!

 

私が飲んでいたサプリにはアグリコン型イソフラボンも入っていますし、なんと言っても、高齢で不妊に悩む人のために作られた「ミトコンドリア活性化サプリ」なんです。

 

 

病院でも最近ではミトコンドリア治療って行っているようですが、(参考記事:>>不妊症の最先端治療~ミトコンドリアを活性化して妊娠力アップ)まだまだ一般的な治療法ではないのが残念です。

 

だって費用が1回250万とかですよ!無理ですよね?

 

でもミトコンドリアサプリなら金銭的負担も少なくて、効率よく活性化が可能なんです。あ、でもサプリの値段としては高額ですよ。

 

ちょっと特殊なサプリなので、材料費がどうしても高くなってしまうそうなので、高額なのは仕方がないことなんだと思います。

 

でも不妊をターゲットにして作られているので、真剣に卵子作りをして空砲を改善したいならおすすめですよ。

 

 

私が昔通っていた病院の先生(けっこう有名です)がミトコンドリアと卵子との関係を研究している第一人者なんです。その先生が発言された記事を見つけました。

 

要約すると、以下のような内容の発言をしています。

 

 

「ミトコンドリアを元気にすると卵子を強くすることができます。卵子のミトコンドリアは卵子が成熟するときや受精するとき、分割、着床と妊娠のすべてに関わっています。今からは卵子のミトコンドリアを活性化するという対策をしないかぎり、妊娠率はアップしていかないでしょう」

 

 

 

空胞の原因が卵子の老化にあること、卵子の老化はミトコンドリアが原因だということ。これって不妊治療をしていても病院の先生や看護師さんからは説明って一切されないんですよね。40代の人に多く共通していることなんだから、どの病院でも対策してくれたらこんなに悩まなくていいのにって思いますよね。

 

 

でも実際、今はミトコンドリア治療ってできない病院がほとんどなので、自分で対策をしていかないかぎり、次の採卵もまた空胞になってしまう確率が高いですよね。卵子の老化って時間が経つほど進みますから、対策をしないままで採卵に挑戦していっても空胞になる確率が上がるばかりです。

 

 

空胞にならないために!オススメはコレ!

 

ミトコンドリアサプリで私がオススメなのが【ミトコア300mg】 というサプリなんです。

 

 

私はミトコアを買いましたので、レビューしてみました。良かったら参考にしてくださいね^^

 

>>ミトコアの購入レビューはコチラ

 

 

ミトコアは40代で不妊に悩む人、卵子の老化に悩む人に向けて作られたサプリなんです。こちらのサイトを見るとミトコアを詳しく知ることができます。また、実際に買って妊娠できた人の体験談が写真付きでたくさん掲載されています。ただ、こちらのサイトはミトコアを購入することはできないので、購入は公式サイトからになります。

 

体験談を見るならコチラから。

 

ミトコアを飲んで妊娠できた人の声を見る

 

 

 

もちろんサプリなのですべての人が同様の効果を実感できるとは限りません。が、不妊治療だって妊娠できる保証がないまま高いお金を払って治療していますよね。それと同じだと私は思っています。

 

 

もしかしたらミトコアでも効果がなくて妊娠できないかも知れない。でも何もしなくて結局妊娠しないままだったら・・・。後で後悔するくらいなら多少の費用はかかっても飲んでみるだけの価値はあると私は思って購入しました。

 

 

また空胞だったら・・・また妊娠が遠ざかりますよ。1日でも早くママになるためにも3ヶ月から半年でもミトコアで頑張ってみるのもいいと思います。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

まとめ

 

採卵して空胞だったとしても、採卵時にかかる費用ってきっちり請求されますよね。採卵して成熟卵が採れた、受精しなかったけど採卵できた。妊娠できなかったけど移植までできた。不妊治療の各ステップで結果が出ていれば治療費を払うのも抵抗なありません。

 

 

でも採卵しても空胞でそれ以上治療ができなかったのに、お金を払わないといけない・・・。空胞のショックもそうですが、なんともやりきれない虚しさを感じました。

 

 

1個でもいいんです。とにかく採卵して無事に成熟卵が採れるのが大事なんですよね。だって成熟卵がないと意味がないですから・・・。

 

 

そのためにもミトコアでミトコンドリアの活性化をすると、今までと違った結果になってくると思いますよ。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

この記事に関連する記事一覧