男性 妊活

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

男性も妊活をすべき!重要な2つのポイントとは

読了までの目安時間:約 6分

妊活という言葉が当たり前に聞かれるようになって

どのくらいが経つでしょうか。

 

 

妊娠しやすくするために行う活動が妊活ですが、

主に女性のための妊活と思っていませんか?

 

 

妊娠をするには男性側も重要な鍵を握っています。

妊活は男性も積極的にするほうがいいんですよ。

ポイントは2つあります。

 

スポンサーリンク



男性妊活ポイント①

男性側の妊活はもう1つしかありませんよね。

そう、精子です。

男性には元気のいい精子をたくさん作って出してもらわないと

いけません。

 

 

男性が妊活をすべきポイントの一つが妊娠につながりやすい

精子を作ることです。

 

 

卵子の質とよく言いますが、その精子版ですね。

精子の質をよくしましょう、ということです。

 

 

男性もアラフォーになってくると精子の質が低下することが

最近分かってきました。精子は日々新しいものが作られているから

卵子とは違ってあまり質の低下はないと思われてきたのですが、

 

 

どうやら精子にも老化はあるみたいなんですよね。

妊娠するにはちゃんと受精能力があって、元気がいい

精子が理想です。

 

 

そのためには、男性もビタミンやミネラルなど栄養をしっかり

摂らないといけません。特に精子の量を増やす、質を良くするということで

亜鉛が上げられますよね。

 

 

亜鉛不足は女性もあまり良くないのですが、特に男性はしっかりと

亜鉛を摂取するほうがいいですね。亜鉛が含まれる食物といえば

牡蠣が有名ですが、毎日食べるのは無理ですし、

 

 

今の時期はノロウイルスが怖いですよね。


スポンサーリンク

だったら、サプリで亜鉛をとるほうが手軽ですよね。

亜鉛は男性の精子には欠かせない栄養素ですよ。

 

 

男性妊活ポイント②

精子は定期的に外に出すことで、新たな精子が作られていきますが

射精しないで貯めておくと精子が古くなって受精能力がなくなりますし、

 

 

射精して出さないと新たな精子が作られない=もう作る必要が

なくなったんだ、ということで精子の数が減ってしまうそうです。

 

 

本来なら週に2,3回は仲良しをしてきちんと精子を外に出して

あげることが大事なのですが、日々仕事に忙しいと時間的に

難しい場合もありますよね。

 

 

そういう場合は男性が自分で出すのもありだと思います。

でも、それさえも難しくなってきている男性も増えているそうです。

 

 

仕事のストレスや男性ホルモンの減少、仕事による疲れなどで

性欲がわかずに、夫婦生活もレスに近いくらいになかったり、

 

 

いざ仲良しをしようと思ってもできなくてED気味だったりしていませんか?

精子はストレスの影響を受けるといいますから、

ストレスをなるべく少なくするような工夫があるといいですね。

 

 

今日のまとめ

うちの夫も今、マカと亜鉛のサプリを服用しています。

やはり、仕事のストレスと疲労で性欲自体が落ちて

います。

 

 

幸い、ED気味ではないのですが、自分でも男性としての

自信を失いかけた時期もありましたし、男として終わったのかと

感じることもあったようです。

 

 

だからマカと亜鉛を飲み始めたんですけどね。

ただ、薬ではないので即効性はないんですよね。

ですが、指の毛が増えたと言っていますので、

 

 

マカと亜鉛を併用することで男性ホルモンの

分泌が増えたのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ