葉酸サプリ 高齢妊娠 妊娠しやすい

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

葉酸サプリの重要性とは│高齢妊娠のリスク予防に!妊娠しやすくするために!

読了までの目安時間:約 9分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠を考えている人は葉酸を摂取したほうがいいという話はよく耳にすると思いますが、実際に葉酸の重要性をきちんと理解している人は少ないのではないでしょうか。

 

2000年から厚生労働省も妊娠前からの葉酸摂取を推奨していて、母子手帳にも記載されています。でも、国が考えていたほど葉酸摂取が一般的になっていないので、産婦人科医などの専門医達が行動に出て、各食品メーカーの団体に加工食品に葉酸を添付する要望書を提出したそうです。

 

加工食品に葉酸が含まれていたら、自然に葉酸が体に入ってきますものね。ですが、この要望が実現するまでにはまだ時間がかかりそうですし、葉酸といっても合成のものから天然のものまであり、どのような葉酸が添付されるのか未知数な部分があります。

 

ですから、やはり厚生労働省が薦めているように、葉酸はサプリで摂取したほうがいいようです。

一般的にあまり知られていない赤ちゃんの異常以外の葉酸の効果をぜひお伝えしようと思います。詳しくは記事の後半でお伝えしますね。

 

管理人が本当に良い葉酸サプリを厳選しました。
目的別に選べる!葉酸サプリ一覧
では、それほど葉酸、葉酸という理由について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク



 

赤ちゃんの異常を防ぐ

葉酸が足りていないと起こりうる赤ちゃんへのリスクとして、二分脊椎症と無脳症という先天異常がよく知られています。

 

「二分脊椎症とは」

背骨がお腹の中で作られる途中で背中の真ん中の脊椎弓が完全にくっつかなかったために左右に分裂している病気でここ25年で2倍に増えている病気です。

 

「無脳症とは」

体は人間らしく成長しているのですが、脳が作られない病気です。

 

また、それ以外にも

 

・口唇・口蓋裂の発症を4割低下させる

・自閉症や言語発達遅延を防ぐ

 

という先天異常にも葉酸の効果が見られるということです。

 

では、妊活をしている場合に不妊には葉酸は効果があるのか見ていきますね。

 

不妊症もサポート

 

葉酸を摂取すると妊娠しやすい体になるなら積極的に摂りたいですよね。

 

葉酸は赤ちゃんだけでなく、妊娠を希望している人にも良いんですよ。

 

不妊治療に対する効果としては、

 

・受精卵の成長を助ける

・卵胞を大きくさせる

・受精率、胚移植率、着床率、妊娠率、出産率が高くなる

・精子の染色体異常を軽減する

 

とこのように葉酸を摂取している人ほど妊娠に対する効果が高まるそうです。

 

また、葉酸の摂取は流産のリスクを下げ、早産や低体重児出生を減らし、妊娠高血圧症候群のリスクを63%減らすことも研究で明らかになっています。

 

葉酸摂取が流産予防に良いことはあまり知られていません。葉酸と流産について詳しく説明しますね。


スポンサーリンク

 

流産も予防する葉酸

葉酸は妊娠する前から飲んでいると赤ちゃんの異常を防ぐことができますが、そのまま継続していて妊娠初期でも飲んでいる場合、葉酸の効果によって流産を予防できる確率が高くなることが研究で明らかになっているんです。

 

 

正式には流産にカウントされない化学流産では、子宮内膜を強化して着床した卵が流れないように守ってくれます。

 

稽留流産では葉酸を摂ることで血流が良くなり、結果赤ちゃんに十分な栄養と酸素が行き届くので赤ちゃんの成長を守ってくれるんです。

 

赤ちゃんの異常に不妊、流産への効果があると分かった葉酸を摂取しない理由はないのではないでしょうか?

 

 

葉酸サプリでの摂取が推奨されている理由と飲むタイミング

葉酸はほうれん草などに含まれていて、できるなら食べ物から摂取できれば一番いいのですが、実は葉酸って水溶性の栄養素なので熱に弱くて体内に蓄積されにくいんですね。

 

ですからせっせと葉酸のために食べていてもすべて体外に流れ出てしまうんです。

葉酸を普段の食事からとるのは難しいんですね。

 

なので厚生労働省もサプリでの摂取を薦めているというわけなんです。

 

では、葉酸サプリを飲み始めるタイミングですが、これは妊娠する前から、つまり妊娠したいと思っているなら今すぐにでも葉酸サプリをとりましょうということになります。

 

先ほど書いたように、赤ちゃんの体を作る大事な器官が形成されるのは妊娠初期なんです。妊娠に気がついて心拍が確認できて出産予定日が出て喜んでいる場合ではないんです。

 

その頃にはもう作られてしまうので、そこから飲み始めても遅いんですね。

ですから次の生理予定日や妊娠判定日に陽性になったときには、葉酸をしっかりと摂取できている状態を作るのが良いんです。

 

それならば、赤ちゃんのために、妊娠しやすくするためにたくさん葉酸サプリを飲めばいいかというとそれは違うんですね。

 

葉酸は1日あたり400ugと定められています。摂り過ぎると熱が出たりじんましんがでることもあります。また、赤ちゃんが喘息になるリスクがあるので摂取量はきちんと守らないといけません。

 

ではどんな葉酸サプリを選べばいいのでしょう?

 

ドラッグストアなどで比較的安い値段で葉酸サプリって売っていますよね。

私も最初は安いという理由だけでドラッグストアで購入していました。

 

でも実は葉酸ってビタミンなどの栄養素と一緒に摂ることで効果が得られるので、葉酸だけのサプリはあまり良くないそうです。

 

それに、値段が安いということは葉酸の質も良くなく、いろんな添加物も入っているので安全性という点においては合成の安い葉酸サプリはやめておいたほうがいいようです。

 

本当にお腹の赤ちゃんの健康な成長を考えて、お母さんの健康や美容を考えて作られた葉酸サプリを管理人が調べて選びました。
目的別に選べる!葉酸サプリ一覧

 

 

間違いのない葉酸サプリの選び方や値段で選びたい人、内容で選びたい人などにそれぞれおすすめの葉酸サプリをご紹介しています。

 

 

もし興味がありましたら、ぜひ参照してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ