妊娠しやすい食べ物

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

妊娠しやすくなるために!オススメの4つの食べ物

読了までの目安時間:約 5分

妊娠力を高めるために、取り入れたいものは

たくさんありますが、今日はそのうちの一つ、

食べ物のお話をしようと思います。

 

 

絶対にこれを食べれば妊娠できるというものでは

ないですが、食べることで食べない人よりは

確率が上がると言われている食べ物を4つご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク



茶色い炭水化物をとろう

今、あなたがいつも食べているご飯やパンは白いですか?

茶色いですか?

 

 

白米や白いパン、白砂糖など白い食べ物は不妊にかかわらず

体にはあまり良くないと最近よく聞くようになりましたよね。

 

 

妊娠を少しでもしやすくするためには、白米や白いパンはやめて

玄米や全粉パンを食べましょう。

 

 

玄米は健康にもいいですからね。最近は食べやすい玄米も

たくさん出ていますから、抵抗がなければ、玄米ご飯にしたほうが

いいですよね。

 

 

パンも全粉パンがオススメです。私は朝はパン派なのですが

ちょっと高いけど全粉パンを食べています。

正直味は白いパンのほうが好きなのですが、健康のためと思って

食べています。

 

 

オメガ3を含む魚

ホルモンの分泌を活発にすると言われているオメガ3が

含まれている魚を食べましょう。

 

魚、ちゃんと食べていますか?お肉ばかりに偏っていませんか?

 

オメガ3が含まれている魚は鮭、ニシン、イワシだそうです。

ニシンはあまりスーパーではお見かけしない魚ですが

鮭やイワシはいつでも手に入りますよね。

 

 

特に鮭は焼いたり鮭フレークにしたら毎日でも食べられます。


スポンサーリンク

ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

鉄分の多い食べ物

病院で血液検査をして鉄分が足りないからと

鉄分の錠剤を処方されたことはないですか?

 

 

自分では自覚がなくても検査をしたら鉄分不足って

結構ありますよ。私も貧血気味で過去にはやはり

鉄分不足ということで処方してもらったことがあります。

 

 

鉄分をしっかりとって、血流を良くしましょうね。

血流がよくなれば子宮や卵巣にしっかりと良い

血液が流れて妊娠しやすい環境作りができますよ。

 

 

乳製品をとりましょう

乳製品は排卵のリズムを整えると言われています。

牛乳やヨーグルトなど乳製品を食べましょう。

 

 

中でも脂肪分をカットしていない全乳は特に

良いそうですよ。

 

 

乳製品が苦手な人って結構いますが、頑張って

毎日の食生活に取り入れてくださいね。

 

 

まとめ

食生活は何も不妊だけでなく健康のためにも

きちんと3食とって栄養の偏りがないように

するのが基本だと思います。

 

 

よく言われているのが1日に30品目を食べましょうですよね。

でも現実問題としてなかなか難しいです。

私の場合は海藻や豆類を毎日取ることが難しいです。

 

 

どうしてもとれない場合にはサプリで摂取するなどして

なるべく栄養がしっかりとれるようにしましょうね。

 

 

今日、紹介した食べ物はあくまでも取り入れていくことで

食べていない人よりは妊娠できる確率が高まるという

食べ物ですので、過剰に食べ過ぎないようにしてくださいね。

 

何事もほどほどが一番ですから・・・・・


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ