基礎体温 ガタガタ

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

あなたの基礎体温は正常型?それともガタガタ?

読了までの目安時間:約 9分

 

「基礎体温が全体的にガタガタ」

 

「低温期と高温期の境がよく分からない」

 

「排卵日が分かりにくい」

 

「このままで妊娠できるのか不安」

 

 

こんにちは。momoです

 

 

毎日頑張って基礎体温をつけたのはいいけど、自分の基礎体温のグラフが見本と違ってガタガタしていませんか?

 

 

基礎体温は平均体温の理想は高温期で36.7度、低温期で36.3度と言われています。

また、低温期と高温期の体温差は0.4度あることが良いとされています。

 

 

・低温期と高温期の区別がつかず、グラフがガタガタになっている方

・平均体温が低い方

 

 

原因はズバリ、

 

ホルモンバランスの乱れと冷え

 

 

なんです!

 

 

そのホルモンバランスと冷え性を良い方向に導いて、しかも健康にもいい方法で基礎体温のガタガタを理想のグラフにしませんか?

具体的な方法は後ほどご紹介するとして、まずは基礎体温についてお話していきますね^^

 

 

基礎体温はいくつかのパターンに分かれることはご存知ですか?

あなたの基礎体温がどのパターンにあてはまるのか、チェックしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク



 

基礎体温グラフの様々なパターン

基礎体温を測ってグラフにしていくと体温の変化にいくつかのパターンがあることが分かります。
自分の基礎体温グラフがどのパターンなのかを知ることで、自分の体が妊娠を考える上でどういう状態なのか、どういった不妊の原因が考えられるのか分かりますよ!

 

 

主な基礎体温グラフのパターンです↓

 

基礎体温のグラフ

 

 

    • 正常タイプ

    低温期と高温期の差が0.3~0.5度あり、高温期が12日~14日続きます。

     

     

    また、高温期へは一気に上がるタイプで最も理想で一番妊娠しやすい基礎体温のタイプです。

     

    • ダラダラと高温期に入るタイプ

    高温期への移行が緩やかで、一気に体温が上がらずにダラダラと上昇するタイプです。

     

     

    排卵はありますが、どこまでが低温期なのかどこからが高温期なのか境目が分かりづらく排卵日を知ることが難しいタイプです。

     

     

    • 高温期の始まりと終わりが低い凸状タイプ

    高温期の最初と終わりで体温が低い状態です。

     

     

    • 高温期の途中で体温が低くなる凹状タイプ

    しっかりとした高温期が続かずに、途中で何日か体温が低くなるタイプです。

     

     

    • 階段を登るように高温期になる階段状タイプ

    排卵日をすぎて、体温が階段を一段一段登るように上昇していくタイプです。

     

     

    • 高温期が低い高温期低音タイプ

    低温期との差が0.3度なく、高温期が低いタイプです。

     

     

    • 高温期が短い高温期短期タイプ

    高温期が12日以上なく、短いタイプです。
    黄体機能不全または、無排卵が疑われます。

     

     

    • 一相で無排卵のタイプ

    低温期と高温期が二相に分かれていなく、常に一相のグラフになるタイプです。


    スポンサーリンク

     

     

    このタイプは排卵がない無排卵ということが分かります。

自分はどの基礎体温のパターンにあてはまるかお分かりになりましたか?

 

 

基礎体温をつけることで、自分の体が妊娠できる状態かどうか分かりますし、不妊治療をしていく上でも基礎体温は必要ですので、まだ基礎体温を測ったことがないという方は明日からでも毎朝測るようにしていきましょうね。

 

 グラフが2層に分かれていない、ガタガタを理想形にする方法

 

低温期と高温期がハッキリと分かれていない場合には、排卵が起きていないということも考えられます。

また、グラフがガタガタしていて、体温の変動が激しい場合には、ホルモンバランスが安定していないことも考えられます。

 

 

どちらにしても、妊娠するためには改善させたほうがいいですよね。

 

 

「でもどうやって?」

「病院で薬をもらって飲むのもちょっと・・・・?」

「できるなら、自然に改善したいんだけど」

 

 

ホルモンバランスの乱れと冷えからくる基礎体温のガタガタには、ザクロがオススメですよ。

 

 

私は基礎体温はガタガタではないのですが、全体的に低温気味なので何か改善方法ってないかな?と思って探していました。すると、出てきたのは

 

 

 

プラセンタ、マカといったサプリばかり。

 

 

確かに、プラセンタもマカも良さそうなんですが、葉酸サプリも飲んでいることもあって、これ以上サプリは飲みたくないし・・・と思っていたんです。

 

 

そんなときに、見つけたのがザクロだったんですね。しかもサプリじゃなくてドリンクタイプです。これなら体に自然な形で取り入れることができます。

 

 

使っているザクロも品質が良くて、しかも無添加。ザクロ以外のものが入っていないという、本当にザクロ100%ジュースなんです。

 

 

私が手に入れたのはこちらのザクロです。

 

妊活ザクロエキス「ザクロのしずく」

 

 

毎日おいしく飲んでいます。詳しくレビューしていますので、良かったらご覧ください。

 

ザクロのしずくのレビュー

 

 

 

試してみようと思ったのは、実際に「出来ました!」という購入者の声が3600名という実績があるからなんですね。正直、ちょっと他のザクロよりお値段が高いなと思うのですが、それでも100%自然のものを飲んでいるので安心感が違います。

 

 

実際に基礎体温が理想形に近づいたという声もたくさん掲載されていました。

 

 

 

病院で薬をもらって基礎体温を改善するのもいいのですが、やっぱりそこは薬なのでなるべく自然な形で、と考えたときに、私はザクロという結論にいたりました。もし、同じように基礎体温で困っていることがあれば、一度試してみられるといいですよ。

 

 

妊活ザクロエキス「ザクロのしずく」

 

まとめ

妊娠したときの基礎体温は、高温期から体温が下がらずにずっと高いままで推移していきます。
妊娠したときの高温期の体温は37度近いという話もよく聞くのですが、必ずしもそうとは限りません。

 

 

私が一人目を妊娠したときは、高温期の体温は妊娠していない周期と同じ36.7度前後でしたので。

 

 

特にアラフォー世代になると、年齢的にも生理に変化が出てきます。

それに伴って基礎体温も変化します。

 

 

変化の大きい40代なら、ちゃんと基礎体温を測っておくことで、今までと違う部分を見つけることができます。

妊娠しにくい原因の発見にもつながるので、基礎体温は毎日グラフ化しましょうね。

 

 

妊娠するために最低限必要なものですからね!

 

 


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ