卵管性不妊

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

卵管性不妊は体外受精しか治療法はないのでしょうか

読了までの目安時間:約 6分

卵子が精子と出会い、受精をして
細胞分裂をして子宮へとたどる大事な
卵管。

 

 

その卵管に詰まりや癒着があると
不妊の原因になります。

スポンサーリンク




卵管性不妊って

卵管は子宮を挟んで左右対称に1つずつあって
長さは約10センチほど。

 

 

狭い場所になるとその直径は
1ミリしかない細い卵管なんです。

 

 

卵管

 

 

この卵管が詰まっていたり、癒着や炎症を
起こしていると卵子が精子と出会えません。

 

 

この状態のことを卵管性不妊といいます。

 

 

また、無事に卵子と精子が受精できたとしても
受精卵が子宮までたどりつかずに

 

 

卵管内に着床してしまう子宮外妊娠に
なってしまう可能性も高くなるんです。

 

 

子宮外妊娠はもしも卵管に着床してしまった場合、
早めに気づいて処置をしないと、

 

 

ある日突然破裂して最悪の場合
死に至るケースもありますので、
気をつけなければいけません。

 

 

卵管性不妊はどうやって診断がつくの?

不妊治療の一つとして、卵管の詰まりや癒着があるかを
調べる方法としては、卵管造影検査があります。

 

 

これは、卵管に造影剤を注入してX線で撮影することにより
卵管のつまりや癒着、子宮や卵巣の形が分かります。

 

 

キャッチアップ障害といって、卵管采が排卵した卵子を
つかまえることができない状態は残念ながら

卵管造影検査ではわかりません。

 

 

同じように通水検査といって、食塩水を卵管に通して
検査をする方法もあるのですが、


スポンサーリンク

 

 

卵管造影検査のほうがより詳しく分かることから、
通水検査はせずに卵管造影検査だけをする病院もあるようですね。

 

 

私も卵管造影検査しかしませんでした。

 

 

卵管造影検査で造影剤を卵管に通すことで
簡単な卵管の詰まりや癒着は掃除されるので、

 

 

卵管造影検査をした後の2,3周期は
妊娠しやすいゴールデン期間だと言われています。

 

 

もしも、卵管造影検査をしても妊娠しないようであれば、
腹腔鏡手術をします。

 

 

卵管の癒着がひどかったり、卵管の詰まりが造影検査で
改善されなかったり、排卵した卵子をつかまえる

 
卵管采という卵管の先端が閉じてしまっている場合は

腹腔鏡手術の適応となります。

 

 

よく卵管造影検査は痛いという話を聞きますが
卵管に詰まりや癒着がなければ

 

 

造影剤が入ってきたときに圧迫されるような
違和感はありますが、痛むことはありません。

 

 

痛みの感じ方は個人差が大きいですので
絶対に痛くないとは言い切れませんが、

 

 

私は気持ち悪さはあっても痛くはありませんでした。

 

 

卵管性不妊は体外受精しか道はない?

卵管造影検査で卵管がひどく詰まっていたり
癒着がひどい場合には、手術をして治すか、

 

 

あるいは体外受精しか治療法はありません。

 
ですが、不妊の原因が卵管だけにあって、

子宮環境が良好であれば、受精卵さえ
体外受精でできれば、妊娠する可能性はありますよ。

 

体外受精は自費になってしまうので、
1回あたり30万円以上はかかってしまいます。

 

 

体外受精をしたからといって、
絶対に妊娠できるとも限りませんが、

 

 

卵管に問題がある場合には、最初から
体外受精に挑むというのも選択肢の一つです。


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ