プレグル 口コミ 効果 ミトコンドリアサプリ ミトコプラス

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

ミトコプラス(旧プレグルCB-1)の購入レビュー

ミトコプラスをレビューしていきたいと思います。

 

2017年4月5日に大幅に変更したミトコプラス。その前身はプレグルCB-1でした。プレグルという名前はよく知られていたので、知っている方も多いかと思います。

 

 

プレグルCB-1は不妊へのミトコンドリアサプリとしては、最も古くから販売されています。販売開始は2012年。一番早く「不妊への対策はミトコンドリアを活性化させて精子や卵子を元気にすることだ」と気が付き、開発したんですよね^^

 

 

そのミトコンドリアサプリのプレグルが生まれ変わって「ミトコプラス」として登場しました。

 

 

こちらのサプリの一番の売りは、

 

「会社、商品ともに安心、安全、信頼できる」

 

 

でした。でもミトコプラスに変わってからは、何と言っても

 

 

「ミトコンドリアサプリの中でも値段がぶっちぎりで安い!」

 

 

という点ですね^^そんなミトコプラスですが、

 

    • 良い卵子を育てたい
    • グレードのいい胚盤胞になるようにしたい
    • 次こそは体外受精で成功したい
    • 流産しないで妊娠を継続させたい
    • 卵子の質を良くしたい
    • 精子の状態を良くしたい
    • とにかく妊娠したい!

 

 

という方にオススメですよ♪

 

 

旧プレグルCB-1とミトコプラスの違いって

 

私が飲んでいたのはプレグルでした。プレグルは男女別に分かれていたんですね。男性用はブルー、女性用はピンクのサプリでした。購入して家に届いたときの様子は下の写真の通りなのですが、かわいく梱包されているのがわかると思います。

 

 

 

プレグル

 

 

一方、ミトコプラスは男女別には分かれていません。ですが、もちろん女性だけじゃなく精子をもっと強くしたい、元気にしたいという方も飲んでも全く問題はないんですよ。夫婦で同じサプリで妊活をするのが本当はベストではないかなと思っているくらいです、私は^^

 

 

ちなみにミトコプラスは以下のサプリです。↓

 

 

ミトコプラスは楽天やamazonでは販売されていないので、公式サイトのみでの購入となります。

 

>>ミトコプラスの公式サイトはコチラ

 

 

ミトコプラスの驚きの価格とは

通常購入だと税込9698円に送料756円かかります。10454円が合計金額となります。対して定期コースは税込8618円送料無料です。ミトコンドリアサプリがこの値段って、今まで15000円くらいで買っていた私は何だったんだ!!と憤りを感じなかったといえば嘘になってしまいます・・・・

 

 

そのくらい衝撃の価格だったんですよ。ミトコンドリアサプリをずっと飲んできた私にとっては。私以外にもきっとたくさんいると思うんです。

 

 

「卵子の質が気になるからミトコンドリアサプリを試してみたいんだけど、ちょっと値段が高くて・・・。でも気になる・・・・」

 

 

という方。ミトコンドリアサプリの値段で二の足を踏んでいた方にはミトコプラスの登場は朗報ではないでしょうか。葉酸サプリと比べるとまだまだ値段は高いですが(2倍くらいでしょうか)ミトコンドリアサプリとして考えれば、安すぎるくらいの値段だと思います。

 

 

 

ミトコプラスの販売会社はとにかくお客様想いです^^

 

 

 

 

 

 

私が飲んでいた旧製品のプレグルです。製品は変わりましたし、男女別もなくなりました。ボトルのデザインも変わっています。それでも会社の体制は変わっていないんですね。親切な会社のままです。

 

 

ミトコプラスの会社ってお客様のことを考えて、お客様の声をきちんと吸い上げて改良していく会社です。値段が安くなったのも、

 

 

ミトコンドリアサプリは高くて買えない!続かない!

高すぎるから定期購入を解約したい!

 

そんな切実な声を元に、不妊で悩んでいる人の少しでも負担にならない値段でと頑張ってくれたのがミトコプラスなんですよね。消費者にとっては何とも嬉しい限りです♪

 

 

ミトコプラスの飲み方は?

プレグルのときは1日に3粒でした。でもミトコプラスは2粒に凝縮されました。1日に2粒で効果が出るように作られています。これも、私達購入者が飲み続けるために負担を少しでも軽くしようという会社側の真心なんですよね。そんなミトコプラスですが効果が出るように飲むためには毎日続けて飲むことが大事

 

 

 

忘れずに毎日飲み続けること

 

 

これが、結果を出すために重要なことなんですね。飲み忘れがないように、自分で飲むタイミングを決めておくといいですよね。

 

 

ミトコプラスの成分について

 

 

プレグルから変わっていないのが、メインとなるCB-1というミトコンドリアを活性化させる成分です。この成分がないとミトコンドリアを元気にすることができません。そのくらい重要な成分なのでミトコプラスに変わっても健在です。

 

 

CB-1はミトコプラス独自の成分なのですが、どんな成分を複数配合して作られているのか、その成分はどの会社のものを使っているのかということがすべて分かるように公表されているのがプレグルの特徴でもあります。すべてを公表していることで、安心して買えるようにしているんですね。

 

 

 

プレグルに入っていた葉酸やマカなどはミトコプラスでは入っていません。その代わりにL-カルニチンや頭をよくするというDHA&EPAが新規に配合されています。DHAとEPAは青魚に含まれる成分ですが、魚の生産地が気になる方もいるかと思いますが、ミトコプラスに入っているのは日本で水揚げされてすぐに加工された純日本製の成分なので安心してくださいね。

 

ミトコプラス全成分:

DHA含油精製魚油、ゼラチン、L-カルニチン、L-酒石酸塩、みかん末、ブドウわかめエキス、還元型コエンザイムQ10、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、トマトリコピン、カラメル色素、レシチン、カロテノイド、酸化防止剤

 

 

ここが惜しい!ミトコプラスのデメリット?

 

 

私がプレグルを3番目にご紹介している理由ですが、

 

 

購入者の声が少なかったから

 

 

 

なんですね。これはプレグルのときから感じていました。同じミトコンドリアサプリのミトコアは購入者の声がたくさん掲載されているので参考になるんですよね。実際にサプリを買った人の生の声、体験談がたくさんあると、参考になりますし、その効果を期待できますよね。化粧品を買おうか迷っているときって、アットコスメの口コミでチェックしてから良かったら買うというのと同じです。^^その購入者の声をミトコプラスはもう少しほしいなって思いました。

 

 

 

ミトコプラスレビューのまとめ

 

卵子は30代後半から質が低下して老化が進みます。その原因はミトコンドリアの活動が弱くなり、エネルギーが足りなくなるからです。

 

ミトコンドリアの機能低下により、染色体異常や流産、妊娠しにくくなるというリスクが高まります。

 

 

このことは避けようのない事実なんですね。悲しいですが・・・。何も対策をしないでいると、どんどんと良い卵子が育たなくなってきます。逆にリスクは高くなります。

 

 

ミトコンドリアサプリについては、賛否両論ありますが、どんなサプリでもその効果って個人差があります。ミトコプラスも同じです。個人差があることを理解した上で、卵子の老化対策に取り入れると良い結果につながる確率が高くなると私は思います。

 

 

卵子が育つまでには3ヶ月はかかると言われているので、できれば3ヶ月は継続して飲み続けるといいと思います。40代になっていると、そもそも、良い卵子そのものの数が減っているので、ミトコプラスを飲んでも期待しているような良い卵子が育つまでに時間がかかることもありますので、1ヶ月とかの短期間で結果がでると過剰に期待だけはしないほうがいいですね。

 

>>ミトコプラスの公式サイトはコチラ

 


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ