オギノ式

アラフォーの不妊治療~妊娠力アップで赤ちゃんを!~

オギノ式計算法でタイミングを測ってみよう

読了までの目安時間:約 4分

排卵日を特定するのに、オギノ式という言葉を
聞いたことがある人は多いですよね。

 

 

では、オギノ式ってどんなものか分かっていますか?

 

スポンサーリンク



オギノ式とは
オギノ式というのは、明治の終わりに産婦人科医であった
荻野久作という方が不妊や多産で悩む女性のために研究した
生理周期に関する研究なんですね。

 

 

荻野博士の提唱するオギノ式とは、

 

 

「女性の排卵時期は、生理周期の長さや生理不順には関係なく、
次の生理から逆算して12日から16日までの5日間である」

 

 

という説を利用した方法なんですね。

 

 

オギノ式

 

 

今ではオギノ式というと避妊法というイメージのほうが
強いのですが、これは、荻野博士の説をオーストリアの医学者が

 

 

逆転させて避妊法として使うことを提案して世界中に認知されてしまったから
なんです。

 

 

避妊法としてオギノ式を使うと、結果、安全日というものが
できるということになりますよね。


スポンサーリンク

 

 

荻野博士は、女性には安全日なんて1日もないから、避妊法として
オギノ式を使った場合、失敗して望まない妊娠をしたら、

 

 

中絶が増えると器具して避妊法ではなく、あくまでも

不妊に悩んでいる人のための方法だと唱えていたそうです。

 

 

オギノ式排卵日計算法
それでは、オギノ式で実際に排卵日を計算するにはどうやったら
いいのでしょうか。

 

 

まず、基本的にオギノ式で排卵日を計算するには生理周期が安定
していることが前提になります。

 

 

自分の生理周期が何日かよく分からない人はまずは基礎体温を数ヶ月間
つけてみてくださいね。

 

 

私の場合、だいたい生理周期は29日から30日ですので、オギノ式で計算すると
次の生理予定の12日から16日前ということは、生理周期で計算すると

 

 

生理周期29日の場合では、生理周期13日から17日、
生理周期30日の場合では、生理周期14日から18日

 

 

が私の排卵期ということになりますね。

 

 

ただし、次の生理は精神的なものでもずれてきますので、オギノ式だけに
頼るのではなく、基礎体温や排卵検査薬も併用するといいですね。


スポンサーリンク


今日は何位でしょうか?
↓クリック応援、ありがとうございます↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ